移住候補地の松山市へ旅行その3

移住相談に市役所へ

9月末に松山市へ旅行兼、移住相談へ行ってまいりました(^◇^)

松山市役所にはまつやま移住相談コンシェルジュさんがいます。

いい、暮らし。まつやま(松山市ホームページ)

松山市パンフレット

様々な形態のパンフレットが用意されており、移住者を増やそうとする並々ならぬ努力が伺えます(笑)
東北大震災以降、西日本へ移住した人々が多くいて、その中でも増えたのが岡山市だそうです。松山市も岡山を意識しているのかは定かではないですが、どちらも住みやすい都市ですから自然に移住者が増えるのは納得です。

1時間ほどコンシェルジュとお話しさせて頂き、住むならどのあたりがおススメかを重点的に聞いてまいりました。愛媛県ではフジグループというスーパーが最大手でフジが経営しているスーパーが近くにあると便利だそうです。
群馬県のベイシアグループみたいなものでしょうか?どの地方にも独自の商習慣があるものです。一人暮らしで車がいらない生活ならば、味酒地区、古町地区がおススメとのこと。
特に古町駅周辺は伊予鉄の高浜線、城北線、そして路面電車の大手町線が乗り入れており、どこに行くにも便利な場所です。その周辺もフジグラン松山というショッピングセンターがあり、生活するにはこのうえなく便利だと感じました。
家賃も松山市にしては高い場所ですが、私は家賃に10万円までは出せる余裕があるので問題なさそう。ただ、ペット可の賃貸マンションが非常に少なく(松山市全体)それが一番の不安材料です。せっかく住みやすい場所を見つけても犬が飼えなくては意味が無い!

郊外に目を向ければペット可で綺麗なアパートは見つかりますが、そうなると車は必須です。
家賃7万円までの設定で車を所有する生活にするか悩ましい限りです。

エミフルMASAKIへ

その後、もう1つの目的地である、エミフルMASAKIに行きました。

01053a1856ce739be4732ed09100604cbe9bf1624201e50b8a65479b9a634d47b200cbaad58bf5f6465a01073248fc8e051d3ac93b0bfd81904095a6009dd7

こちらもフジグループが経営しているショッピングモールです(^◇^)
どれだけ影響力あるんねん!
松山市駅から電車で15分、市街地から車で20分程度の近さ。
私はレンタカーを借りて、空港から直接乗り入れましたが、空港からも15分程度の距離でした。松山は主要施設が車で30分以内で収まる範囲にあるのが素晴らしいですね!

エミフルMASAKIは愛媛県最大、四国でも最大級といえるモールです。
大きさは私の居住地にある、けやきウォーク前橋の1.5倍程度ですので、かなり充実したモールだと思います。
モール内には映画館、書店、託児所、カルチャーセンターなどもあり、さらに別棟専門店として家電店(エディオン)、カーディーラー、ニトリ、ホームセンターなど。
ほぼ、このモール内ですべての買い物が事足りてしまいます(^◇^)

エミフルMASAKIは正確には松前町なので松山市では無いのですが、車移動が苦にならないのならば、松前町に住所を構えるのもありかな?と思いました。

ゆるキャラ・みきゃん大活躍?

01742893bc2abdea858ccef1c07c562fc647ea4f7a 愛媛県はやたらとみきゃんが登場します(笑)0185fa73af5ae386968ee2b3e0461a6431701601fb こんなものにも・・・01017b588b9a6ad4f0a36ef248c87fa5c455f2f24dビル工事の幕にも(笑)

この点は群馬県のぐんまちゃん押しと似ているかな?

↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

おひとりさま ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク