早期リタイアを人生のゴールと思っていると危険!

まさに私のことですが、何か?

この52年間、必死にもがき苦しみながら生きてきて、楽しかったことも多いけれど物心ついた時からお金のことで頭がいっぱいでした。

「早くお金に振り回される人生から卒業したい!」
「経済的に自由になりたい!」
と、ずっと思いながら生きてきました。

たまたま40過ぎて経済的に成功し、なんとかリタイア出来る目途が出来たのは良いのですが。

残り死ぬまでの人生、なにを生きがいにしてゆけば良いのか?

未だに答えは出来ておりません。
時間を忘れるほど夢中になれる趣味もないし、唯一好きな旅行も経済的理由からそんなに頻繁には行けません。
現在の休日の過ごし方が近場の日帰り温泉に行き半日過ごすことと1日中ネットサーフィンしているのですが、これが毎日続くのかも(笑)

お金が出来るだけ掛からない趣味として写真撮影とかも考えているのですが、いまいち本格的に始めるきっかけが無いのです。(さほど興味が無いのかもしれません)

新聞・雑誌で読んだのですが、定年退職した仕事人間は老後に生きがいを感じられず、毎日ゴロゴロ過ごして健康を損ない早死にするとか警告しております。
幸い私は一人暮らし生活でも毎日規則正しく6時半に起床し、18時半頃帰宅、その後犬の散歩、23時に就寝とロボットみたいな正確なリズムで過ごしているので、それほど健康には不安を感じておりません。病気持ちなので、あまり無理が出来ない身体というのもあるのですが。

とにかくリタイアまであと2年間時間があるのでそれまでに一生楽しめる趣味、生きがいを見つけたいと考えている所存です。

↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

おひとりさま ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク