おっさんの独り身は病気になった時が一番つらいよ…

昨夜から微熱と悪寒で仕事していても頭がぼーとして全く捗りません(IiI-Д-)

熱はあまり出ないんだけど、とにかく身体がダルイアルヨ(`ハ´  )

実は昨冬の夜中、突然胃のあたりに激痛が走り、翌日まで我慢してから医者へ行ったら胆嚢炎だったことがありました。レントゲンで調べたら直径3cm大の石が写っていてすぐに手術したほうが良いとのことでしたので、薬で散らしながら2週間後に入院。

その時はまだ今の彼女と同棲中だった(現在は別居)ので、身の回りの世話をしてもらい大変助かりました。
実質5日間の入院中に彼女以外の面会者はうちの父親のみ!

これがもし彼女が居なくて、親も亡くなっていたら入院中もずーっと独りぼっちだったことを考えるとゾッとします。

悲惨ですよー、中年のおっさんが病室で独りぼっち・・・

私は金が掛かっても良いので、もしそうなったら4人部屋じゃなく個室病棟へ移ります。
誰も見舞いにこない中年のおっさんほど惨めな生き物はありません。

しかし、いつ起こるか分からない非常事態の為だけに家族を養うのも筋違いだし、どうしたものでしょう?

健康型有料老人ホームというのがあるらしい

健康型有料老人ホームとは、家事手伝いなどのサポートを受けられ、日常生活を楽しむための設備が充実している施設です。主に民間事業者が運営しています。
基本的に自立(介護認定なし)あるいは要支援状態の高齢者を受け入れていますが、介護度が上がると退去となります。

調べたら、基本は普通より富裕度の高い人向けのサービスが多いです。
初期費用が数千万円~で、月々30万程度。

俺には無理だな。

理想は死ぬまで健康でピンピンコロリなんですけど、こればかりは自分でコントロール出来るものではない。
お金があっても病気じゃ人生楽しめないし、50過ぎてからちょっとしたことで風邪を引きやすくなっているので中年の寂しい病院暮らしにならないよう、身体には細心の注意を払って生きてゆきたいと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

おひとりさま ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク