月刊ビッグトゥモロウBIGtomorrowに掲載されました(2017年1月号)

賢い人が40代で始めた他より有利な貯蓄術

特集のうちの1つ「働かなくても食べていける黄金資産の作り方」に私が紹介されております。
ネタを明かすと、私の他より有利な貯蓄術は「確定拠出年金(DC)」です。
最近のビッグトォモロウは非常に現実的な記事が多く関心しました。
昔みたいに誇大妄想記事は影を潜め、荒唐無稽な投資方法はほぼ載せておりません。
(まだ自動売買FXで億万長者みたいなPR記事はありますが…)
もしご興味がありましたら、書店でご覧ください(発売中)

具体的な方法とは?

私の場合、確定拠出年金が開始された翌年(2002年)よりずーと積立てしております。
当初は不安定な自営業だったので月額3万円(これが結構キツかった!)
5年後くらいから満額の月額6万8千円を積立て、現在は会社の厚生年金に入っているので満額2万3千円をコツコツとすでに15年近く積立てしております。
その間、リーマンショック~アベノミクスを経て、現在1043万が年金として積み立てられています。
SBI証券個人型年金プラン
証拠画面
実際に拠出した金額は650万くらいですので、400万近く含み益があります。
今は非常に好調ですが、2009年頃は逆に150万近く含み損があった時期も…
あの頃は超円高で日本株もダメ、外国株も為替損でダメの2重苦でした。

確定拠出年金の一番のメリットは60歳まで引き出し出来ないこと

人生が順調でない場合や投資に失敗し、資産ゼロや借金を抱えることになったとしても確定拠出年金は引き出すことが出来ません。
人は意思がとても弱いですから、簡単に引き出せる仕組みだとすぐに解約してしまうと思うんです。
でも歯を食いしばって生きていけばいずれ立ち直り、将来の年金も無事に償還されるんです。
そして確定拠出年金は早く始めれば始めるほどメリットが大です。
それは60歳で払い戻しされる時に税金が優遇されるからです。
確定拠出年金には退職所得控除が適用されます。
私の例ですと、退職所得控除800万+70万×(22年ー20年)=940万まで控除出来ます。
現在すでに1000万を超えていますので多少は税金が掛かりますが微々たるものです。
なにせ積立て時に所得から控除していますし、22年間の節税金額は半端ありません!
この制度を利用しないなんて絶対に損!
私は60歳に誕生日を過ぎ、無事に年金が償還されたら自分自身を褒めたいと思っています(笑)

↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

おひとりさま ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク