仕事へのモチベーションが最悪!今すぐ辞めたい。

全く仕事に身がはいりません orz

昨年9月位から私が経営する店の売上が急激に悪くなって早1年。
経営者は誰でもそうでしょうが、売上が良いときはモチベーションが↑で多少疲れても気分がハイなのですが、逆に売上が悪くなるとモチベーションは↓で、ヒマが多いほど疲れが溜まり気分も下がります。

特に今月は創業以来最悪かも? 胃が痛いです…

ヒマだとネットを観る時間が多くなり、ついついほかのセミリタイア生活をされているブロガーさんをチェックしているのですが、皆さん悠々自適・ノンストレスに暮らしており羨ましい限り。

私はあと2年、正確には2018年12月で店仕舞いし会社も畳むつもりでいましたが、この精神状態だと2年間も保たないです…
そもそも売上もあと2年損益で黒字とも限らないし、もしも赤字になればリタイア資金にも傷が付いてしまいます。
そこで、もう1年繰り上げて、2017年12月にリタイアすることが出来ないか?シミレーションすることにしました。

澤田朗ファイナンシャルプランナー事務所様

こちらのサイト様のメルマガを受信しているのですが、無料でライフプランが作成出来るソフト(EXCEL対応)があります。
これを利用して、現在の資産、年間生活費、1年後までに貯まる予定の金額、住宅ローン、ライフイベントのお金等入力し、リタイア後の生活費、65歳からの年金も予定額で良いので入力します。
あとは資産運用の利率、将来のインフレ率などは調整出来ますので、運用利率3%、インフレ率0.1%にしてシミレーション。

結果、85歳以上生きても充分な資産があることが分かりました。

しかしシミレーション次第では理想通りの生活を諦めなければならない場合も…
例えば、年金が現在の予定金額の50%、資産運用無しの場合、80歳前に破産します( ;∀;)

今考えているのは流動資産の半分、約4000万を一部上場企業の高配当株で運用するつもりです。
20~30銘柄くらいにリスク分散して、財務の固い会社(高配当株は財務の良い会社が多いですが)に投資すれば、4000万×3%×0.8(税金)=96万~100万位は手取りで残ります。

残りの資産のうち約1100万がDC、3000万は家を売って作ります。
その3000万を年間生活費の不足分に充てます。(実質260万を毎年取り崩す)
私の場合、65歳から老齢年金約100万(月8万3300円)支給予定です。

53歳~65歳迄 3000万÷260万=11.5年 年間360万の生活費
65歳~76歳迄 1100万÷100万+老齢年金100万=11年 年間300万の生活費

ここまでで、運用資金の4000万以外は全て無くなってしまいます。

77歳以降は残りの4000万の取り崩し+老齢年金で死ぬまで使おうと思います。

77歳~97歳迄 4000万÷200万+老齢年金100万=20年 年間300万の生活費

計算上は97歳まで生きられる(^◇^)

気が変わりました。

私は来年12月で完全に仕事から引退し、リタイアすることをここに宣言致します。
あと1年と思えばモチベーションも続きそうです。頑張って生きよう。

↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

おひとりさま ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク