やっぱり温暖で適度に都会で住みやすい場所に移住したいですね!

前橋が寒すぎて辛すぎる!

ここ数日は数年に一度レベルの大寒波の影響で、朝の気温が-4℃まで下がりました。
私は犬のために毎朝6時30分に起きて、30分ほど散歩するのが習慣なのですがさすがにこの気温は堪えます。おまけに霜が降りており、道路はツルツルです。
昨日は室内気温が洗面所で5.6℃!うちは一応断熱性能の高い住宅(XEVO)だったはずですがどういうこと??
なんで群馬って夏は暑くて、冬は寒いんだろう?ふざけんな。
かといってメリットとして美味しいものが取れる・作れるわけでもない。
冬寒ければ、見返りに美味しい日本酒が作れるとか(京都伏見など)、美味しい魚が取れるとか(北陸地方など)あるけど。
群馬名物って言っても”下仁田こんにゃく””焼きまんじゅう”くらい。正直、グンマーに誇れるものは何もありません(笑)
(気温は関係ないけど温泉はいい)

移住するならどこがいい?

そんな郷土愛が全くない私ですので、早くここから脱出したいのは何度もこのブログで書いております。
10年前までは暖かい伊豆か、房総半島などが候補でした。
特に伊豆には昔から憧れがあり、夏は透明度の高い海水浴場で有名な多々戸浜まで行き、その日本離れした景観に毎度感動していたものです。そしていつか自分もこの地へ移住すると誓ったものでした。
しかし冷静に考えると私の場合、ある程度都市型の生活が合っていると分かり、下田の田舎には長くは住めないと判断し、伊豆への移住は辞めた経緯があります。

理想は、徒歩圏内に綺麗な海が見え、公共施設が充実していて、車無でも生活できる便利な場所。もちろん気候が温暖なことは必須です。

海が近い+中核市(人口50万)以上の都市+温暖な地域を満たす場所

神戸市 松山市 岡山市 広島市 福岡市 鹿児島市 那覇市 位でしょうか?

1月の年間平均最低気温の比較(東京都心・前橋市含む)

那覇(14.6℃)>>>鹿児島(4.6℃)>福岡(3.5℃)>神戸(2.7℃)>松山(2.3℃)>広島(1.7℃)>岡山(1.1℃)>東京(0.9℃)>前橋(-0.8℃)

やはり沖縄県の那覇は別格、やはり九州地方は数字上も暖かいことが証明されています。
意外なのが、次に神戸で四国地方や瀬戸内地方より最低気温は高いです。

岡山と広島は意外に冬は寒いんですね。知らなかった~
本命候補の神戸と前橋で3.5℃の違い、松山とは3.1℃。

真冬の3℃違いは大きいです!

福岡も良いんですが、中国から舞い降りるpm2.5の影響が気になって仕方がありません。せっかく移住しても健康を害したら元も子も無いですから。
同様に鹿児島市も桜島からの粉塵が多いのと、地理的に日本の端っこは旅行を楽しむには不便な場所なので、ちょっと無いかな。
沖縄は憧れはあります。ただし、色々な理由で移住は無理だなぁと感じています。その理由は後ほど語りたいと思います。

結論

やはり移住先は神戸が本命で、その次に検討すべき都市は松山になりそうです。
神戸は適度に都会でおしゃれで、海も近いし美味しい食べ物もあるが物価や家賃が高い。
松山は不自由のないちょうど良い都市規模、海も近く美味しい食べ物もあるし物価が安い。

どちらを選んでも魅力的な街ですね!ワクワクしてきました。


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

おひとりさま ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク