リタイアが決まると投資に興味が無くなる?

日本株の先行きがあ・や・し・い

2017年も1か月半が過ぎましたが、日本株が硬直状態のせいもあり一切の売買をしておりません。NYダウは2万ドルを突破しましたが為替が円高で海外投資分の利益はマイナス…。

なんかですね、買うにも売るにも中途半端過ぎるんです。

どちらに動いても儲かる気がしません。(自信が無い)

こんな時は全く動かず、いつか株価が暴落する時まで待つのが賢明ですね。

かれこれリーマンショック後の株価上昇から8年が過ぎ、いくらなんでも株価の調整があるのが自然です。昨年も一時期そんな場面が見られましたが、米国株はすぐに戻り逆にトランプ相場とかの官製相場で盛り上がっています。
ここからさらに上がるのかもしれませんが、自分は静観して暴落するまで待つつもり。

もう一生働かなくても年300万程度を消費する普通の生活が出来る立場なので、焦って増やすモチベーションも生まれません。
投資は焦るとたいてい失敗するし、10年に一度位の大暴落が起きたら現物株の買いでもしようかな。

相場の格言にしたがって忠実に投資する

野も山もみな一面の弱気なら、あほうになって買いのタネまけ

周囲が総悲観になるような弱気一色の状態なら、一人阿呆なって逆に買え

ネットの伝説ではこんな話があります。

何十年に一度の大暴落の日、山に籠っていたおじいさんが大金を持って證券会社へ出向き、ありったけの株を買いに来ました。その後暫くしておじいさんが買った株価は回復し、景気が過熱しはじめると静かにそれらの株を売り、おじいさんは投資した金額の何倍もの大金を手に入れました。

上記はリーマンショック後の低迷期になんでもっと株や不動産を買えなかったんだという自己反省です。
当時PER5倍以下でROA10%以上の会社がごろごろありましたし、不動産も新宿駅徒歩10分以内築20年以内の中古ワンルームが1000万(利回り10%)で売られていました。
なんであのころあれを買う勇気がなかったのか!残念すぎる(´;ω;`)

私が死ぬまでにもう一度くらいは株の大暴落はあるでしょうから気長に待ちます(^-^;

↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

おひとりさま ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク