元後輩女性の衝撃的な告白!!!

昨日、サラリーマン時代の同僚だった後輩(女性)が高崎に仕事で出張に来るので前橋在住の先輩(男性)と一緒に飲まないかと誘われたので3人で超久しぶりに会ってきました。

Mちゃん(後輩女性)は47歳。当時私が所属していた部署では部下でした。
Aさん(先輩男性)は54歳。同じく部署では1つ先輩の間柄で偶然ですが、出身大学も同じです。

そんな3名で懐かしい話でもして盛り上げるかと思いきや、最初からとんだ方向に話が進みます。

それはMちゃんが離婚したいと告白したことです。

なぜ今頃?と問いますと、「セックスレス夫婦でいることがもう嫌になった」とのこと。

いきなり大胆な告白です(^^;

Mちゃんは27歳で結婚する前まで5年以上付き合っていた彼氏と婚約までしましたが、その彼に振られ婚約破棄された直後に知り合ったのが今のダンナ様。(元々お友達だったそうです)
1年足らずの交際後結婚しましたが、結婚直後からすでにセックスレス気味だったそうです。
そうは言っても2人の子供に恵まれ(回数は少なくても命中率が高いそうですw)子供たちも順調に育ち、ダンナ様も真面目で家にもお金をきちんと入れてくれるし、家族仲も良い。

それでも離婚したい。

彼女の言い分では、普段触られることもないし、女性として全く観てもらえないことが物凄く不満で、何度も夫婦で話し合いをしたそうです。
それでもダンナ様は全く変わらず、涙を流すほど喧嘩をしたこともあるそうです。

そして3年ほど前から全く夫婦生活が無くなり、もう諦めていて、離婚するしか選択肢が無いとの結論でした。

ただ、15年近く専業主婦でいたのでいきなり離婚しても生活が成り立たないので、3年前からフリーランスで仕事を初めており、その仕事が軌道に乗り自立できるようになったら離婚するとのことです。

うーむ。そんなにセックスが大事なのか~と思いました。
彼女の言い分はセックスだけではなく、一緒に手を繋ぐとか肩を抱いてもらうとかそういうことがしたいんだそうです。

47歳で2人のお母さんになっても女としてのプライドは捨ててないんだなー。

当然、私のことも聞かれました(離婚歴豊富なので…

たぶん、彼女は若い時にもっと遊んでおけば良かったんだと思います。
男性経験が少ないと「私はこのままおばあちゃんになって良いのか?」という焦りが出てくる年頃なんでしょうね。
もともと若いころからお色気がある可愛い女性で、今でも彼氏を作ろうと思えば作れる雰囲気の子ですし、自信もあるんでしょう。

まだ下の子供が高校生なので、今すぐ行動に起こすことは無いと言っていましたが、いずれ決心する時が来そうです。

昔は結婚すると「家族の幸せ」を最優先に生きてきた女性たちが今は「自分の幸せ」を第一に生きる時代になったんだなとつくづく思いました。

もちろん私自身はそういう思いの女性たちは応援しますし、大歓迎です(笑)

西原理恵子さんの「男に頼り切るのは危険。自分で稼いで。おすしと指輪は自分で買おう」でも言われていますが、女性が男性に依存せずに自立して生きられれば、恋愛の幅も広がりますし、もっと自由に生きられるはず。

そんなMちゃんを陰ながら応援してゆきたいと思いました(^◇^)


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ユウ より:

    後輩女性は自分を「好き好き~」と言って猛アタックしてきた男性と結婚すべきでしたね。。。世間のいう適齢期にとらわれて、今のダンナ様と結婚したような感じではないでしょうか?でも20年も経てば同じ相手じゃ飽きるだろうし、夫婦のアレって疎遠になるんじゃないですか??ワタシには未経験ゾーンですヨヽ(~~~ )ノ
    ともあれ、この先の人生も長いし、楽しくも喜びも感じない相手と暮らすのは全く無意味だと思います。自立してシングルになれば男性もそれなりに寄ってくるでしょう。昨今は熟女やら美魔女ブームやらいわれてて、アラフィフ女性の需要が意外とある(笑)イイ時代になっているのです(*゜v゜*)

  2. ユウさん
    彼女は今時の美魔女?ですから男には不自由しないと思います。
    根が結構真面目ちゃんなので今までずーと悩んできたのでしょうか?
    ダンナさんには申し訳ないですが、一人の女性として幸せになってもらいたいです。