リタイアを達成したら、いったい何に悩んで生きていくのだろう?

社会人になって以来、私の頭の中に占める割合で一番大きいものはお金でした。
20代前半は恋愛が一番の時もありましたが、1回目の結婚以降はずーとお金のことばかりを考えていました。

52歳の現在、私の頭の中身(煩悩)はこんな割合です。

  • お金(会社資金繰り含む) 50%
  • 仕事 10%
  • クルマ 10%
  • リタイア 15%
  • 彼女 5%
  • 健康 5%
  • 犬 5%

50%を占めるお金は仕事、クルマ、リタイアにも関わることですので当然大きいですが、これでも割合は年々少なくなってきております。
30代~40代前半まではお金の悩みが8割以上でしたから。
40代後半以降、お金の悩みの本質が変わってきており、昔は「お金が足りない悩み」から現代は「お金の運用の悩み・節税の悩み」に変わってきています。
資産が3000万を越えた頃からそうなってきた記憶があります。

リタイアするとお金の悩みはぐっと減ることは確実です。運用しながらリタイアするつもりではありますが、GPIF以下のリスクで運用するつもりですので…
仕事は辞めるので当然ゼロになります。
クルマは大好きなので、今後もずっと悩みながら何度か買い替えをしていくことでしょう。
リタイアの悩み?も達成してしまえば無くなってしまいそう。
彼女… この悩みは増えそうです。結婚するつもりもないし彼女の人生を背負ってゆく気概も無いので、いつか何かが起こりそうです。。
健康不安も当たり前のように年齢を重ねるごとに上がっていくでしょう。
犬… 悩みというか、いつまで元気にいてくれるのだろうかという不安で、これも無くならないです。

リタイア後、残るのはクルマ、彼女、健康、犬です。
現在の悩みの25%しか残らない…

正直、上記4つは考えなくても生きていける項目です。毎日毎日考える項目でもないです。
そうなると、リタイア後のブログのネタは何を書けば良いのだろうか?

ありました!

車中泊旅行の内容を報告するブログです。旅先でいろいろなネタも仕込めそうですし、リタイア+車中泊というコンテンツはそれなりに需要がありそうです(^◇^)

そう考えると、早めにあるものを買ったのは決して悪いことでは無かったのかもしれません(爆)


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. みんちゃん より:

    もうこれからは過剰なリスクを取って資産を2倍にするとかではなく安全に維持しながらチャンスがあれば少し増やすような運用が良いでしょうね。
    自分は既にこのスタイルに落ち着いています。
    数億円稼いだ後、全部吹っ飛ばして派遣落ちする個人投資家も多々いるようですが自分には信じられません。強欲さが生活を破綻させるんだと思います。
    あと、人と比べて勝ったとか負けたとか拘る人がいますが、破綻予備軍だと思います。
    東京オリンピック後に財政破綻が確実視されてるといわれてますが、どうなんでしょうか?預金封鎖とか怖い話ばかりでそちらのほうが気になりますね。

  2. ユウ より:

    こんにちは。車中泊ブログきっと受けると思いますよ~、ワタシの好きなブログ「からあげ隊長の日記」というのがお勧めです。でもこの方はジムニーで車中泊してますからアルファードとは全く違いますけどね。プリウス51系さんの車中泊は何だか豪華な感じになりそうな気がしますケド?・・・
    リタイア後、何も心配事が無いってのもちょっと退屈です、すこ~し心配事があるくらいがちょうどいいのかな?と思います。

    • プリウスごーいち系 より:

      ユウさんコメントありがとうございます。
      からあげ隊長の日記ですね!今度見させていただきます。
      私も先輩車中泊ブロガーさんのを参考にしていますが、皆さん楽しまれていますよー。
      車中泊も拘るとキリがなくなりますよ(笑)私は車種にはこだわりがあるのですが、意外とそれ以外の部分は何でも構わないのです。むしろ電車移動やホテル代などが浮くので長い目で見れば元は取れると信じています(^-^;

      リタイア後も心配事はまだあるんですよ実は。。。親のこととか。

  3. プリウスごーいち系 より:

    みんちゃん様
    働きながらならもっと資産を増やしたいという欲も出るんでしょうがリタイアしたらフローがゼロになりますから無理は出来ないですよね。
    人間誰しも欲はあるかと思いますが、そもそもリタイアは他人と比較したり競争したりすることでは無いので私は私なりの信念を持って着実にやっていきたと思っています。

    >東京オリンピック後に財政破綻が確実視されてるといわれてますが、どうなんでしょうか?預金封鎖とか怖い話ばかりでそちらのほうが気になりますね。

    オリンピック後すぐにそうなるとは思いませんが、すでに日本は財政破綻しています(笑)特に社会保障費は莫大な金額なので、大幅に削るしか方法無いのではないでしょうか。日本もそうですが、米国もすでに国債を全て償還できるレベルでは無くなっていますよね。

  4. 大自然の法則 より:

    「盲亀の浮木」
    人とのつながりは盲亀浮木の如く。
    大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
    たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。
    言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

    このように考えてみると、
    血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
    生まれてくることは、両親がいます。
    両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
    10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
    20代前だと100万人!!

    そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
    「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
    奇跡的なことのように思えます。
    先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。