英会話商法・先物取引・ラブホテルファンドのお話し

今でこそ偉そうに大口叩いている(笑)私ですが、実は50数年生きて何度も騙されたり、危ない目にあったことがあります。

それに現在の保有資産も投資で増やしたのは実質2千万位で、残り8千万は労働報酬の貯蓄です。投資センスに関しては全く自信ありません…

そこで今回は私が騙された投資で特に面白そうなネタを発表したいと思います。

1、年齢:19歳(1984年頃)
  投資対象:英会話教材
  投資金額:40万
  結果:ノーリターン▲40万


経緯:大学入学して直ぐ、「飲食店で使える半額クーポン券が当たりましたので取りに来てください。印鑑も持ってきてくださいね」とある会社から電話がありました。
その当時サル並みの知能だった私は「ラッキー♪」と東京駅にある会社まで行きました。
そして社内で「今から英会話を身に着ければ大学卒業後に一流企業に入り、高給取りになれる!今から始めれば充分に間に合います!」と営業を掛けられました(爆)
その社内の主任から始まり課長、部長と出てきて説得され、「今契約すると5万円相当のキャッシュバックがあります!」の言葉に陥落…無事に4年間48回払いの契約を結ばされました。
キャッシュバック相当のものはカタログからスキー板を選択、その後段ボール箱いっぱいのVHS教材が送られてきました。
もちろん、ほとんど活用しなかったのは言うまでもありません…(4年後テープにカビが生えたので捨てました)

2、年齢:28歳(1993年頃)
  投資対象:先物取引(大豆)
  投資金額:650万
  結果:▲400万+健康被害(胃潰瘍)


  経緯:当時アップルのMacで仕事をしていた私。自宅に趣味用として欲しいと思っていた矢先、先物業者から営業電話があり話を聞くことになりました。
「50万を証拠金に入れてもらえれば50万位の利益はすぐに出ます!」その言葉を鵜呑みにし、先物取引の内容も理解しないまま、50万を預け業者の言いなりの取引を始めました。
「50万位儲かったらすぐに引き上げよう」こんな風に当時思っていました(^^;
さあここからが地獄の始まりです。投資して3日後にその営業から電話があり「ちょっと大豆の値段が想定より下がってしまい追証が掛かります。あと50万入れてくれれば直ぐに取り戻します」
その電話に驚いた私(そもそも損することなんて微塵も思っていない)「損を取り戻せるんであれば50万用意します」ここからさらに損失が膨らみ、あれよあれよというまに▲100万
当時会社の財形貯蓄をしていた私は泣く泣く財形を解約し、その金をさらに充てんしたのですが、さらにそこからも損失が止まらず、ついに買ったばかりのクルマを売り、それでも足りずに富士銀行のキャッシングで200万も借りてしまいました。
さらに武富士100万、プロミス100万、オリックス50万合計450万の借金を抱えてしまいます…
その当時の消費者金融の金利は29.8%。400万を借り入れると毎月利息だけで、7万円を超えていました。当時の給料が手取りで25万位、そのうちのほとんどを借金の返済に回していました。借金のストレスで胃潰瘍になり病院へ通うはめになり踏んだり蹴ったり…
もうこれ以上借入金は増やせないところまで来ており、なんとか楽になりたい私はせめて投資元本まで戻したら解約しようとズルズル2年間もやり続け、最後は追証を払えないところまで行き終了。
口座に残っていた金額は100万足らずでした。残った借金350万は完済するまで2年半も掛かりました。

3、年齢:47歳(2011年頃)
  投資対象:ラブホテルファンド
  投資金額:200万
  結果:3回分配当金40万+返還金32万 ▲128万


  経緯:2008年頃、当時デリヘルの経営者だった私は「ラブホテルを経営すれば儲かる!」と確信していました。休憩2時間5000円前後、1日3~4回転、部屋数20部屋あるホテルは1日の売上が40万にもなります。そのうち半分以上が純利益なので、普通のホテルの何倍もの利益があるはずなのです。
さて、そんな商売をしていれば当時売り出し中のラブホテルファンドに目を付けないわけがありません。内容は1口50万で、3年満期、配当利回り8.4%と魅力的。私は資料もくまなく調べ「実物資産に投資だしラブホは絶対もうかるし間違いない!」と確信し4口も投資してしまいます。

そして1年目2年目と順調に配当が振り込まれ、3年目の満期前に事件が起こります。
私の投資していたファンドの中のホテルが火災を起こしてしまうのです。ただ今まで何も問題無く配当も振り込まれていたしホームページにも他のファンドの償還金返済のお知らせも乗っていたので安心していました。
そして満期が来たのですが、こんな内容のメールが届きます。
「リーマンショック後の不動産市況が悪化し、ホテルの評価額が約17億円にとどまった。運用期間を延長しなければ、1口8万24円しか償還できない」
この事件に関しては過去ブログ「私の不幸・大失敗話₍投資詐欺編)」に書いてあるのでご覧ください。

ざっと思い返しても結構無謀な投資をしているのが分かると思います(笑)
私は一度失敗しないと学ぶことが出来ない頭の悪い子なので、今となってはこの程度の失敗を経験出来て良かったとさえ思っています。
世の中には取り返しのつかない失敗で人生終わってしまっている人も沢山います。
私の場合取り返しのつく失敗程度だったので復活出来たのですが、人生全戦全勝することなんて不可能なので、いかに損失を抑えて最期まで生き残るかが大変重要です。

もう2度とこのような失敗はしないつもりですが、世の中には金がある人を狙った詐欺師が沢山おりますので充分に注意して生きていこうと思います。皆さまもくれぐれも騙されないようご注意ください。


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ユウ より:

    プリウス51系さんこんにちは。ブログ記事をサラッと読むとユーモラスで笑ってしまうんだけど、これはキツイです、読んでビックリΣ(゚д゚lll)。ホント濃い人生を送って来てたんですね。。。特に先物で借金したのは神経やられたでしょうね。ワタシも株で大きな損切とか経験ありますが、ホントこういう苦悩って苦しくって辛いものです。。。
    でもそのままで終わらず、回復できたのはやっぱり運も良かったからだと思います。逆転できたこと、自分で自分を褒めても良いですよ~

  2. ユウさんこんにちは(^^)
    はい、若気の至りで後先考えずリスキーな人生を歩んでいましたねぇ。
    50過ぎからは逆にリスクを取らない人生になりつつあります…
    借金はこの件(先物)以降大嫌いになり、住宅ローン以外は全て現金主義になりました。
    >自分で自分を褒めても良いですよ~
    ありがとうございます!私もそう思います(笑)