2017年9月XX日、APPLEの株価暴落が引き金になり世界恐慌に突入?

素人投資家の戯言ですが聞いてください。

2017年は世界経済がリーマンショック以降最高況になっていると聞きます。
実際株式市場はS&P500を筆頭に絶好調ですし、日本株も堅調です。VIX指数も史上最低レベルですし、投資家は安心しきっています。この雰囲気って2007年初めの雰囲気にとっても似ています。
当時私はTV東京WBS(ワールドビジネスサテライト)を観ており、有名企業の社長へインタヴューをしておりました。そしてそのほとんどが「今年の先行きは明るい!景気は拡大するでしょう」と言っていました。2007年はサブプライム住宅ローン危機が発生した年です。

当時のS&P500最高値が2007年10月12日(金曜日)1561.80、それ以降(翌月曜日)雪崩のように株価が暴落し、止めのリーマンショック発生で2009年3月6日の最安値683.38を記録します。
約1年半で57%の下落、凄まじい(;´∀`)

で、時は1929年10月24日(木曜日)
誰もが知っている世界恐慌の始まりはGM(ゼネラルモーターズ)の株価下落からです。当時は自動車革命が起きており、GMはその覇者でした。
なんか今のAPPLEと似ていませんか?
APPLEの時価総額は今や8000億ドル(88兆円!)と世界最大です。
その時価総額の大きさからほとんどのETF・投信にも組み込まれており、もしもAPPLE株が暴落すると世界中の投信・ETFが下落するでしょう。
しかもAPPLE社はすそ野の広いビジネスモデル(ファブレス企業)なので液晶パネルやSSDなどの部品を作って納めている会社が多数あります。(鴻海など)それらの会社も影響を受けますので当然株価も連れ安するでしょう。

で、APPLE株が暴落する原因があるのか無いのか?
それは次期iPhome8の売れゆき次第でしょう。
もし、iPhone8が予想より売上が悪く低迷したら。。ぞっとします ((((((ノ゚⊿゚)

世界のトップ5のスマートフォンベンダー。(出典:IDC)

スマートフォンのみにターゲットを絞ると、APPLEはSamsugに負けていますが、時価総額はサムスン電子の33兆円に対し88兆円と2.5倍以上です。APPLEのブランド力を持ってしても2.5倍の差は実態以上に評価されていると感じています。(サムスン電子が適正かはさておき)
以上は私の妄想の範囲ですが、S&P500が暴落するかもしれない科学的根拠としてCAPEレシオがあります。

変動の大きな単年度のPERではなく、過去10年の企業の純益を元にした、S&P500のCAPEレシオ(現在の株価÷インフレ調整後の過去10年の1株当たり純益の移動平均)では、30倍という高値圏です。
CAPEレシオの25倍越えは、過去135年で3回でした。
いずれも、その後に暴落しています。

(1)1929年の大恐慌の直前(シラーP/Eレシオ:30倍)。その後1933年の5倍にまで下落。
(2)2回目は2000年3月までのIT株バブル。利益がまだないITべンチャーの株が、ドット・コムの社名だけで高騰したため、シラーP/Eレシオでは45倍という高値でした。市場は、企業利益を3倍大きく見ていたのです。2000年4月から23倍に下げています。
(3)2007年のサブプライム・ローンバブルの時期、シラーPEレシオは27倍でした。2009年3月には15倍にまで下げました。

MONEY VOICEより転載  ※は現値に修正

すでに(3)のサブプライムローン危機を超え、(1)の大恐慌とほぼ同じ値です。
さすがに(2)のIT株バブルまでは行かないと思います(あの時は皆が本当にIT革命でニューエコノミー誕生を信じていた)
そろそろ株式投資には注意しておくのが賢明な判断では無いかなと思われます。

次期iPhone8の発売日予想は2017年9月25日(月曜日)、この日から前後2週間位は注意が必要ですね。

↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. みんちゃん より:

    鋭いご指摘
    十分ありえるストーリーですね
    自分は相場が大崩壊した時に購入する銘柄を3~5既にピックアップしています
    どのみち今から中長期で買える銘柄なんてないですからね
    ちなみに平野憲一さんという以前は立花証券(確か現在はKアセットとかいう投資助言会社)に勤めていたアホがおりまして、この方リーマンショックの時に『米国の投資銀行が潰れたぐらいでは世界経済はビクともしない。クリスマス前には日経平均1万2千を回復して素敵な年末になりますよ』なんておバカ発言をしておりましたが、今日のラジオ日経で『どうして日経平均が2万円を超えていかないか私には分かんないよ~』と相変わらずのバカっぷりでリスナーを買い煽っておりました
    暴落も近いと感じています

  2. みんちゃん様
    コメントありがとうございます。
    本日、日経平均2万越えましたね。バイイングクライマックスの様相を見せております。
    暴落と暴騰のどちらの可能性が大かと言えば間違いなく暴落のほうだと思うんですが、世の中は逆に動いている様子です。私は米国株はすでに外し、ひふみ年金のみの運用になります。

  3. ねこどら より:

    自分もそろそろ暴落が来ると思っています。

    暴落したらまた優良な株を買いたいと思っています。

  4. ねこどら様

    この記事を書いてから2か月が経ちますが米ダウは最高値更新しております(笑)
    本当に相場は分からないものですが、今年中には暴落までは行かなくても調整は入るはずですので、じっくり構えていきましょうね。