ビジネスも株式投資もレイトマジョリティが参戦したら終わり

私は中古品買取専門店を手掛けていますが、このビジネスモデルはたかが10年の歴史しかありません。
それ以前はブックオフやコメ兵のような中古品を仕入れ、それを再生して店舗で売るのが主流でした。このビジネスモデルはすぐに売れれば利益率は高いのですが、その反面在庫負担の重さ、売れ残りのリスクもあり、金融資産(銀行借り入れ)が大きい大手主体のビジネスでした。
その後私が手掛けている”買取専門”という買い取った在庫をすぐに処分するビジネスが現れます。車買取のガリバーと同じシステムで買い取った商品を直ぐに専門業者やオークションで売りさばくため、在庫負担も軽く、資金繰りも楽なので、この数年非常に増えております。

ただ、現在の状況はすでに飽和状態、今からこのビジネスに参戦する人はレイトマジョリティです。つまり今からやっても儲かる確率は非常に低い…
私は運が良くビジネス初期から始めたアーリーアダプターだったため、それなりに儲けさせて頂きましたが、これから参戦する彼らが儲かる確率は残念ながら非常に低いです…

何が言いたいのかといえば、現在の株式相場もレイトマジョリティが参戦している状況です。
投資にあまり興味が無かった人達が政府広報に刺激されiDeCo(イデコ)などを始めております。私の身近でも投資に興味が無かった弟や友人(レイトマジョリティ)がイデコに興味があると言い始めました。
一方、アーリーアダプター(アベノミクス相場が始まる2012年以前からの投資家)たちは充分に儲かり、そろそろ相場から降りる頃合いを測っております。

現在日経平均株価は約20,000円です。
ここからさらに10%上がる確率(22000円)と10%下がる確率(18000円)、どちらかに賭けるとしたら、私なら10%下がるほうに賭けますし、多分それが当たりです。

今後はキャッシュを温存し、充分に下がりきって(日経平均なら12000円位)から投資を再開したいです。

↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク