無職になったらどこに住むのが経済的にベストなのか?

無職無収入になったら出費を出来るだけ節約しつつ、同じ生活レベルならば一番経済的に安い場所に住むのが合理的だと思います。

そこで関東地方限定ですが、東京23区内に住むのと、東京近郊都市(都内へ通勤1時間程度)、関東の地方中核都市を比較してみます。

サンプルとして東京23区は世田谷区、東京近郊都市はさいたま市(大宮駅)、地方中核都市は前橋市を選びます。

世田谷区を選んだ理由は23区で中間的な物価指数だからです。
同様に東京近郊都市は大宮あたりが利便性と物価を考えると典型的な都内近郊というイメージから。前橋市は私が居住しているため(笑)詳細が分かるので。

まず家賃の条件ですが、2人住まいを前提に以下の条件にしました。
1、中心駅から徒歩10分以内
2、50㎡以上60㎡未満
3、築20年以内 マンション(鉄筋・鉄骨)
4、バス・トイレ別

世田谷区~家賃12万(管理費1万) 三軒茶屋徒歩10分 51㎡ 築17年

さいたま市~家賃9.8万(管理費4千)大宮駅徒歩10分 53㎡ 築17年

前橋市~家賃7.6万(管理費5千) 前橋駅徒歩5分 52㎡ 築19年

世田谷 13万、大宮 10.2万、前橋 8.1万 です。

世田谷と大宮の差が約3万、世田谷と前橋の差が約5万とかなり大きな差ですね。

ただし、前橋市に住む場合は自動車保有が必須です。
その場合自動車保有経費として月に3万は必要ですので、都内と比較すると2万円まで縮小します。大宮で自動車を保有すると世田谷と差がゼロになりますので経済的に考えると大宮で自動車は保有しないほうが良いでしょう。

次に家賃を除く物価指数を調べます。

総務省統計局の資料「 平成 25 年(2013 年)平均消費者物価地域差指数」から調べてみましょう。
全国の都道府県県庁所在地+政令指定都市の平均値を100とした場合。

東京区部=104.2(全国第2位 第1位は横浜市の105.3)

さいたま市=103.0(全国第5位)

前橋市=98.1(全国で下から3番目 最下位は北九州市の97.6)

前橋市を基準にすると、さいたま市は5%物価が高く、東京区部は6.3%物価が高いです。

家賃以外の消費が仮に毎月10万円だとすると毎月5千円~6千円も負担しなければなりません。(年間で6万~7万)

コスパだけで考えると関東の地方都市に住むのが一番合理的なのが分かりますね。
前橋市は関東でも特別に物価が安いです。
たとえば宇都宮市だと家賃は同等ですが、物価は101.6ですし、水戸市で99.8、千葉市が99.5ですからダントツで安い。

そう考えると今更なんですが、前橋市に住み続けるのが最も合理的です。
逆にさいたま市のコスパの悪さには閉口しました。
大宮駅近郊だとクルマが無くても生活出来ますが、クルマがあると郊外のショッピングモールなどに行きやすくなりますし、ほとんどの家庭はクルマを保有しております。
さいたま市に居住してクルマを保有すると世田谷区に住むより費用が嵩みます。
だったら都心の便利な場所に住んでクルマを持たない方がよっぽどマシだと思います。

これで前橋市が温暖なら文句は無いのですが…
引き続き調査をしてまいりたいと思います。


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ユウ より:

    プリウス51系さんこんにちは。色々検討したけれど灯台もと暗しで前橋に住み続けるのもアリではないですか?寒い時期だけ沖縄に行ったり、温暖な地方にマンスリーや別荘を買ったりするのもいいし。ワタシは夏は涼しい北海道、冬は沖縄とか棲み分けするのが夢ですw 是非かわりに実行してくださいヨ~

  2. ユウさんこんにちは。
    色々検討したけど結局は前橋…あり得る話です(笑)
    前橋の一番嫌な所は冬の寒さなので、それさえ凌げばいけそうなのです。
    夏は北海道、冬は沖縄理想ですよね。お金が工面出来ればそのパターンがベストなので研究してみたいと思います。