私にとって早期リタイアは時給3250円を捨てるという事

暑いので夏バテ気味で、ブログの更新がおぼつかないです(^^;

さて、7月もあっという間に過ぎ、私がリタイアするまで5か月足らずとなりました。

自営業あがりの会社経営者なので毎日売上げと格闘しておりますが、ここ数か月は本当に厳しくて、年度前半は最悪の売上だった昨年度より8%ほど上回っていたものの、先月で全く同じ売上まで落ち、このままいくと今年度の売上は昨年を下回り史上最低となりそうです…

赤字では無いものの、毎年毎年売り上げが下がり続けることは精神的に悪く、心が折れそうになります。このままいくと来年度は確実に赤字になるんだろうな…来年止めるけど。

暇だったので自分の現時点の時給を計算してみましたが、約3,250円で日給26,000円でした。

数字にすると日給26,000円も稼げる職業なんて会社勤めでは絶対に(私の能力では)得られないので、こんな美味しいポジションを自ら終わりにするなんてバカじゃないの?と思われると思います。

もし私が40代ならば、もう少し経営を頑張って立て直すことも考えるかもしれません。

しかし私はもうすぐ53歳になる、中年後期の疲れたおっさんです(;´・ω・)

ここから更に頑張って稼ぐよりも残りの人生(時間)のほうが大事なのです。

ハローキティカフェ

ふるさと納税先の四万温泉に宿泊し、ハローキティカフェを訪れました

今までの人生は時間を売って、お金を獲得してきましたが、これからの人生はお金を売って、時間を買う人生に転換するのです。

仮に毎月30万、”お金を消費”するとすると、1日1万円、1時間416円で時間を買うことになりますね。

寝ている時間は0円と解釈すると10000円÷(24時間-睡眠時間8時間)≒625円となり、日本の最低時給レベルになります。(沖縄・宮崎の最低時給が714円)

こう解釈すると物凄く”贅沢な遊び”が早期リタイアなんだとあらためて気が付きました。

ちなみに私は高校一年生の時、初めてアルバイトをしたのですが、その時の時給は400円でした(笑)

(今となっては時効だが最低時給下回っていたんじゃないだろうか…)


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ユウ より:

    プリウス51系さんこんにちは。中古ブランド物は今も売れてそうだし、業種的にそれほど流行りすたりの波があるとは思えないです…商売って難しいものですね(・ ε ・) とはいえ、あと5ヶ月だ、と指折り数えれば嫌な事も忘れられそう。「終わり良ければ総て良し」ですから、もう少しだけ頑張って有終の美を飾ってクダサイね~

  2. ユウさんこんにちは。
    中古品は今の時代、非常にマッチした商売ですよ。但しそれが儲かるかどうかは別の問題でして、当然美味しい市場はレッドオーシャンになるんですよね…
    まあもうすぐリタイア出来るのでどうでも良いのですが、最後まで気を抜かないように締めたいと思います。