零細企業を経営する私の会社がM&Aされることになった

当社の決算が8月だったので、いろいろやることが多くバタバタしておりました(;´∀`)

我が社はTKC会計事務所の税理士さんにお世話になっているので、月次決算です。

7月末までの決算で300万程度の黒字だったので、8月本決算では間違いなく黒字になることが分かっており、そこから150万ほど逓増保険分を経費として除去すると、経常利益は150万程度になりそうです。

中小零細企業の実効税率は33%(利益800万以内)なので、税金を差し引いた最終利益は100万ほどになります。

社員1名(私)パート1名の小さな会社ですが、7期連続で黒字でいられたのは、大した才能も無い私にとっては誇れる事柄なんですw

ささやかながら、お国に貢献出来ている!

さて、今日から9期目に入ったんですが、ご存知の通り私は今年12月末でリタイアする予定です。ですので、4か月しか経営する期間が残っていないのですが、このまま会社を畳むのも惜しいので、10年来の友人に声を掛けておりました。

先月、その友人から正式な返事があり、「M&Aという形で会社を引き取りたい」とのこと。

つまり、会社を売却することが確定致しました。

店舗はこのまま引き継ぎ、設備等もそのまま引き継いでくれるので、わざわざ店舗を原状回復することなく済ますことが出来、本当に楽です。

もし原状回復工事やら、設備を処分する費用など100万円位は掛かったと思うので。

実は私は事業を譲渡するのはこれで2度目です。

1度目は以前経営していたデリヘル店(無店舗型風俗)

3名の常勤スタッフ+週末のみの臨時アルバイトが2名、そして商品である、女の子の在籍はピーク時で30名ほどいたんですが、5年間の平均売上が年間1億円、平均粗利で3500万、利益=私の給料が1800万~2000万位だったんです。(税金がとんでも無く高い…)

このまま続けていればもっと早く億万長者(笑)になっていたのかもしれませんが、風俗業という仕事は心労が激しく、「絶対に10年なんて続けられない」と早くから悟っていました。

ですので、「5年間歯を食いしばってやり、その間出来るだけお金を貯めて後進に事業は譲ろう」と心に決めておりました。

予定通り5年間を勤め上げたんですが、もちろんタダで事業を譲るわけではありません。

年間2000万もの利益が見込める事業だったので、50万/月支払い×3年間の約束(総額1800万)で当時の店長に譲りました。

その店長は私の元で3年間みっちりとノウハウを学んできたので安心して託すことが出来たのですが、その後店はどうなったかと言うと、私がやっていたころと比べ売り上げは年々下がっていきました。

私は何度もテコ入れをしようと月に一度お金を受け取る時にアドバイスをしていたのですが、あまりうまく行きませんでしたね。

経営者が変わっただけでこんなに違うのかと我ながら実感した次第です。

今もその店は細々とやっておりますが、私が経営していた頃とは比較にならないほど活気がありません。

せっかく有名店にして託したのに、なんか寂しい限りです。

しかし、もう一度デリヘルを経営したいか?と問われれば即座に答えます。

ヾノ>д<。) ムリムリ

まともな神経の人ならば、ノイローゼになります(-_-;)

傍若無人な女の子の管理があれほど大変だったとは・・・

(また後日この話題を取り上げます)


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. そーだ男 より:

    はじめまして。今年の初めぐらいから興味深くブログを拝見させてもらっています。
    M&Aおめでとうございます。順調にリタイヤへの道を進んでおられますね。
    プリウス51系さんのブログは、内容が具体的でとても参考になります。
    リタイヤの過程はもちろん、やがて来るリタイヤ後の生活ぶりのご紹介も楽しみにしています。

  2. >そーだ男様

    はじめまして。拙いブログですが、ご購読ありがとうございます。
    M&Aと言っても事実上友人にプレミア無しで譲渡するので、金銭的なメリットは無いのですが安心感はあります。
    ようやくリタイアに向け具体的な内容が書けそうです。今後もご期待ください(^◇^)

  3. ユウ より:

    (´・∀・`)アラマァ色々忙しくされてたのですね、無理せずお体ご自愛下さい。会社は引き継がれて良かったですね、でも手続きとかややこしそう… デリヘル経営の疑問、ワタシ無知でしたが何となく解ってきましたヨ。てか、わかってもどうするんだ、ワタシ?!て思いますが(笑)
    今時はサラリーマンも主婦パートさんを(口が達者ですからね…)使いこなすためヒーヒー言ってますから、女性をうまく扱えない男性は出世ができないと思います(*´艸`)

    • ユウさんこんにちは。
      なんとか会社の方は処分出来そうになり、ホッとしております。
      デリヘル経営、このブログでネタが無いときにちょいちょい登場しますんでご期待ください(笑)
      まあ女性をいかに使いこなすか?は私は正直苦手ですね…
      男のほうが全然使いやすいです。

  4. たお より:

     M&Aが決まり、本当によかったですね。
     やはり、経営者としての才能に恵まれておられるのだと思います。機会があれば、詳しくお話お聞きしてみたいですね。
     自分もアーリーリタイヤに、非常に興味があり、ブログ、書籍等でいろいろ研究はしていますが、実際には家族とのこと、仕事のやりがい等考えると、もう少し働くのは自分にとって悪くないかなぁなんて思ったりしています。結局、そのまま、ずっと働いてしまいそうですが。。
     

    • たお様
      ありがとうございます。
      家族がいるとアーリーリタイアは難しいと思います。よっぱど家族に信頼されていないと離婚されそうです(笑)
      働くのがイヤじゃなければ全然ありじゃないでしょうか?
      私は労働が大嫌いなので一刻も早くリタイアしたかったのですが、結局50過ぎまで待たねばなりませんでしたから。