私の価値観ではどうしても理解出来ない先輩リタイア人の話

最初にお断りしておきますが、私は他人の人生設計にイチャモンつける気は毛頭ありませんし、その方の人生がどうなろうが知ったことではありません。
私より若くしてすでにセミリタイアをしている方々に対しては資産の大小問わず尊敬・敬愛しております。

なぜこんな断り書きをわざわざ書いたのかと言いますと、セミリタイアの先輩で私の価値観ではどうしても理解できない人が結構いるんです。今回はそんな諸先輩のケースを例にして私の意見を述べてみたいと思います。

●ケースその1

年齢:40代(独身)
資産:2億円
年間生活費:100万~120万(超ドケチ)

この方はセミリタイア界隈では有名な方です(笑)
私と立場(独身中年)が似ているのでどうしても比較してしまうのですが、残りの寿命(長くても50年)と年間生活費を掛けると5000万~6000万あれば充分にお金は足りてしまう(60歳からは年金収入もある)のに、いまでも全資産を株式に投資しております。

万が一、リーマンショック並みの大暴落が来れば、2億円の資産が3分の1になる可能性もゼロではありません。逆にアベノミクス並みの大相場になれば4億も可能ですが・・・
でもねぇ、2億でさえもはや意味の無い金額なのに4億になったところで何が変わるのか?

そんなこと彼は理解していて、あえてフルインベストメントを実行しているなのです。
普通の人(私)にはとうてい理解不能なのです・・・

●ケースその2

年齢:40代(独身)
資産:2億円
年間生活費:300万~400万(推定)

生活パターンや考え方は私とかなり似ております。ケース1の人ほどドケチでは無く、趣味にはお金を使い、無駄なものには一切お金を使わないタイプです。
資産の割にケチで堅実です(私に似ている)
仮に毎月30万使い続けても死ぬまで使い切れないほど資産を持っています。さらにこの方は高所得会社員だったため、60歳以降にもらう年金もそれなりの金額が貰えるはずです。

こんな恵まれている人ですが、やはりほとんどの資産を株式に投資しております。
ケース1の方ほど極端ではありませんが、2億円あればもう増やさなくても一生お金に困ることは無いのにです。
株式投資は増える可能性もありますが、減る可能性もあります。
2億を3億に増やしたとしてもこの方の生活パターンでは意味をなさないと思います。
もしろ損をして2億が1億になるリスクも充分考えられます。
だったら2億を大事にして、よりリスクの低い投資先(個人向け国債とか米国債)に高い割合を振ったほうが良いのでは?と私なら考えます。

上記2名は私より資産もあり、私より早くリタイアし成功しておりますから、まだリタイアもしていない私が戯言を言うような立場では無いのは分かっております。

ただ、お金を増やすことが目的ならリタイアしないほうがもっと効率良いですし、リタイア後に資産が毎日変動するのはストレスにならないのかな?なんて思うので取り上げてみました。

もしも私が2億円の資産を持っていたら・・・

1億円はキープ(個人向け国債・米国債に半々)
残りの1億円で、飽きるまで海外旅行・好きな車を買う・オネーちゃんに使う(笑)

やっぱり凡人ですね…


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. みんちゃん より:

    面白い内容ですね。

    >>2億を3億に増やしたとしてもこの方の生活パターンでは意味をなさないと思います。

    上記2人に共通してるのは、足元に落ちてる札束を見過ごすことは出来ないということじゃないかと推測します。たとえそれが毒饅頭だったとしても”ケセラセラ”ということでしょう。個人的には理解できます。自分も37の時にリタイアしましたから。
    株で資産を作ったのに株から離れることは出来ませんよ。
    頭ではもう十分と分かっていてもお金を踏んづけて見ない振りは出来ません。

    ちなみに、1億をキープ、残りの1億で遊び呆ける。
    このパターンは生活そのものを破綻させる危険がいっぱいです。
    浪費癖がついた後に理性的な生活をするのは難しいでしょう。

    • みんちゃん様

      >株で資産を作ったのに株から離れることは出来ませんよ。

      恐らくこれが信実なんでしょうね。成功体験があるので、辞める理由も無いという事なんでしょう。私は株で資産を作ったタイプでは無いので、その点が理解出来ないんです。

      >1億をキープ、残りの1億で遊び呆ける。
      このパターンは生活そのものを破綻させる危険がいっぱいです。

      すみません、半分ネタで書きました(笑)
      本当は2億あったら、40年分で割って年間500万で生活すると思います。

  2. mushoku2006 より:

    どもどもです。

    ケース1が私自身であることは分かるんですが、
    2は誰だろう?
    ヒントだけでもください。

    私の場合、「漢」だから、というより、
    投資が趣味なので、楽しくて止められない、
    そして、投資をする以上、種銭は多ければ多いほど良い、
    ということですね。(^^)

    • mushoku2006様

      どもどもご本人からコメント頂き光栄ですw

      >投資が趣味なので、楽しくて止められない

      これはブログ内で散々言っておりましたから理解しております。

      >そして、投資をする以上、種銭は多ければ多いほど良い

      なるほど。生活するお金として意味を成さなくても、単位として多ければ多いほどテンションが高くなるという理解で良いんでしょうか?

    • 追伸

      ケース2の方ですが、「万桜 リタイア」で検索すると出てきます。

  3. 名無しです より:

    偶然見つけた貴方のブログ 最高です
    全く 年齢、資産 考え方 同じです
    経歴と家族構成はちょっとちがいますが・・・

    これからしっかり参考にさせて頂こうと思います

    まだ全てをちゃんと読んでませんが、今後も楽しみです。
    ありがとうございます

    • プリウス51系 より:

      名無し様

      はじめまして。お褒め頂きありがとうございます。
      参考になるかはアレですがw、私の生き様は面白いと思うので今後もご期待ください!