確定拠出型年金の資産が1300万を超えました

私は確定拠出型年金(DC)制度が発足した翌年、2002年から当時3万円/月の積み立てから始めました。

昨年書いた記事に詳細が書いてありますのでご覧ください。

賢い人が40代で始めた他より有利な貯蓄術

当時私は実家のあるN市に住んでいたので、DCを扱っている金融機関は郵便局しかなかったんです。本局に行き、申込に行ったのですが、なんとその時私がN市で初めてDCを申し込んだ人でした(笑)田舎だからDCの存在を知る人はいなかったんでしょう。

当時はフリーの自営業者で毎月3万円の積み立てはキツかったんですが、歯を食いしばって(笑)一度も滞納せず続けました。

少し余裕が出てきた数年後から満額の6万8千円にしたのですが、2011年までは積み立て金額より資産額のほうが少ない状態だったんです。

リーマンショックの頃は積立額が300万位だったんですが、資産残高は200万(泣)と悲惨な状態で、本当に凹んでいたんです。

心の中では「税控除があるから損してないもん…」と強がっていましたが相当不愉快だったことは間違いありません。

それが、自民党が政権復帰し安倍首相がアベノミクスを始めた頃よりマイナスが無くなり、その後、積み立て金が倍々ゲームで増えていきました。

2015年から厚生年金に加入した為、積立金額を2万3千円に減らしましたが、その後も順調に資産が増え、ついに先日1300万を突破致しました。

その間、投資先を何度か変更しましたが、今はひふみ年金が6割、4割は現金という配分です。

この1年間のひふみ年金のパフォーマンスが135%超えと絶好調で、ひふみの投資先が主に日本の中小型株なのが功をそうしているようです。

この調子で私が60歳になるまで積み立てを継続出来れば、当初目標の60歳時に2000万の年金も夢ではなさそうです。

ただ、せっかくのアベノミクス=株高も来月の選挙次第では見直し、もしくは自民党の下野で無くなる可能性もありますよね?

そうならないためにも、投資家の皆さんには是非とも自民党に投票してもらうよう祈るばかりです。


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク