自宅をネットで売りに出して1ヵ月、全く反応なし、辛い…

このブログでは書きませんでしたが、実は1ヵ月から某住宅情報サイトに自宅を載せています。

ちょっと早い気がしていたのですが、来年3月には引っ越しがしたいので反応を見ながら少しずつ値下げしていく作戦でした。

しかし売り出し価格が相場より高めのためなのか?全く問い合わせがありません。

せめて価格交渉でも入ればこちらとしても相手の反応を見ながら値引きに応じるつもりなのですが、それ以前の問題ですね・・・

4月頃に不動産鑑定士3名にそれぞれ査定してもらったのですが、その時の価格が売りたい金額の下限です。

ただ、その金額だと買値からマイナス700万ほどになってしまう(さらに仲介手数料で3%強取られる)ので、その金額より280万ほど高値で出しております。

ここから値引き交渉が入り、100万ほど値引いてもまあまあの金額が現金で入るので、その売却金額で高配当株を買い、その配当分で1年間の家賃を賄うつもりなんですが、うまく行かないですね。

自分がなぜ家の売却を焦っているのかと言うと、来年4月に日銀の総裁人事があるからなんです。

次期日銀総裁の有力候補プレジデントオンラインより転載

現在の黒田総裁が辞めるまでは現状の金融緩和を続けるのはもう間違いありませんよね?

次の日銀総裁の政策次第では金利が上がる可能性があります。

そうなると住宅ローン金利も上がりますから、住宅需要は一気に冷めると思われます。

需要が落ちますから当然家の値段も下げないと売れなくなります。うちは築浅の中古ですが、相当影響があるのではないかと思っているんです。

金利が上がれば、株も下がりますからタイミングとしては3月までに売却して、日本株の暴落を待って仕込みたい。

但しそんなにうまく行くとは思えません。

とにかく家が売れないと自分のリタイアシミレーション通りにならないので、なんとか3月までに売れるように不動産屋に掛け合ってみたいと思います。


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. みんちゃん より:

    日本の財政破綻は2022年頃とシュミレーションではっきり出てるみたいですよ。
    どちらにしても東京オリンピック後はかなり酷い経済状況になるのは間違いないと思います。
    その頃になったら不動産なんて値下がりが酷くて売れないんじゃないですか?
    日本の一等地の不動産を買いあさる為に中国人が待ち構えてるみたいですよ。

    • >みんちゃんさん

      財政破綻は金利をどこまでコントロール出来るかで決まりそうな気がしています。
      その間、戦争などで特需があれば少しは先送りできるのでは無いでしょうか?
      未来を予測しても大抵外れるので、考えられるリスクを避けて出来る限り日本円は必要最低限度にしておいたほうが良いようですね。
      不動産はホントおっしゃる通り、2年後位にはダウントレンドになりそうな気がしております。だから一刻も早く売り抜けたいのが本音です…

  2. ユウ より:

    なるほど~4月の日銀総裁人事に注目ですね。自宅がソコソコの値で売れたらいいですね、計画通りいくよう、陰ながらお祈りしていますw 

    • ユウさん
      日銀総裁人事は来年2月位から織り込んで相場が動くと思うので、出来ればその前には売却したいんですが…
      値段を下げれば売れる立地なんですが、あまりに安いと私の人生計画が狂ってしまうので悩ましいですw