車中泊向きのSUVを比較(価格・装備・コストパフォーマンス)

リタイア後の趣味として車中泊を予定しています。

車中泊ならば、犬とも気軽に出かけられるし何より宿泊代が掛からないのでお金を節約出来ます。

そこで私の独断と偏見で購入候補を3車に絞り込み、それぞれの価格・装備・トータルコストを洗い出してどのモデルが車中泊に最適なのか比較してみます。

(※車中泊にはワンボックスカーが一番最適なのは理解しておりますが、独身の私には普段使いには無駄に空間が広く、さらに格好が悪いので購入対象にはなりませんでした)

●選択条件

国産SUVであること(故障リスクやランニングコストを考慮)
車中泊が快適に過ごせる大きさ(身長172cmの私が寝られる荷室スペース)
燃料費が安いこと
車両価格が400万まで
4WDであること

●候補に挙がったクルマ

日産 エクストレイル ハイブリッドX(4WD)309.8万
マツダ CX-5 プロアクティブ(4WD)322.9万
三菱 アウトランダーPHEV Gセーフティパッケージ(4WD)397.4万

エクストレイル・CX-5・アウトランダー比較

●トータルコスト比較
※諸経費15万+ナビ・バックカメラ15万はどの車も同じとする(CX-5は社外ナビが付かないのでオプションで計上)
条件1:ガソリン価格=135円、軽油価格=110円
条件2:年間走行距離=12000キロ(月間1000キロ)
条件3:13年間廃車まで使用
条件4:任意保険・タイヤ交換・車検代は3車同一とする

●日産エクストレイルHV 13年間合計=729万4900円

乗り出し価格=371万円
(本体価格309.8万+オプション価格(プロパイロット+サイドエアバッグ+シートヒーター)+フロアカーペット+ナビ+バックカメラ)

ガソリン代(e燃費13.92km)=151万2900円
自動車税(2000㏄)=47万4000円(12年間・初年度は乗り出し価格に計上)
任意保険(年間36000円)=46万8000円
タイヤ交換(4回)=40万
車検代(5回)=60万
オイル交換(26回)=13万

●マツダCX-5XD 13年間合計=713万9000円

乗り出し価格=360万円
(本体価格322.9万+オプション価格(ドライビングサポートPK+CD地デジ+ナビ+LEDフォグ)

軽油代(e燃費13.5km)=127万1000円
自動車税(2200㏄)=54万(12年間・初年度は乗り出し価格に計上)
任意保険(年間36000円)=46万8000円
タイヤ交換(4回)=40万
車検代(5回)=60万
オイル交換(26回)=26万(ディーゼルエンジンオイルは高い)

●アウトランダーPHEV 13年間合計=756万0000円

乗り出し価格=427万
(本体価格397.3万+オプション価格(誤発進抑制機能+100VAC電源)
※アウトランダーPHEVは補助金20万が国から支給されます。

ガソリン代(e燃費17.29km)=121万8000円
自動車税(2000cc)=47万4000円(12年間・初年度は乗り出し価格に計上)
任意保険(年間36000円)=46万8000円
タイヤ交換(4回)=40万
車検代(5回)=60万
オイル交換(26回)=13万

トータルコスト比較の結果
CX-5 > エクストレイルHV > アウトランダーPHEV となりました。

当初の乗り出し価格がそのまま13年間に渡り響くようです。
但し、値引き次第でCX-5とエクストレイルHVの差は逆転出来ますし、アウトランダーPHEVも電気での充電を頻繁にすればガソリン代がもっと節約出来るので、使い方次第で差が縮まりますね。

トータルコストでは完敗したアウトランダーPHEVですが、アウトドアで電気が使えるメリットが高いのでかなり気になっています。(三菱車は値段が落ちやすいので中古で買う手もあり)

先日モーターショーで気になっている三菱のエクリプスクロスを足し、4車を比較して総合的に判断したいと思います。


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. なまけもの より:

    Bセグメントになりますが、
    フィットの荷室が車中泊可能です。

    • プリウス51系 より:

      なまけものさん ありがとうございます。
      フィットはBセグとしては驚異的な積載量ですよね。
      予算が無ければフィットも候補にあがることは間違いありません。

  2. ユウ より:

    一応、名前は聞いたことがある車種ばかりでしたが、三菱アウトランダーって燃費いいですね、意外だわ~。
    どれもカッコいいですけど、SUV車って大きいから車中泊に良いと思います。ところで何だかんだと年末だし、もうすぐリタイアできますね。早い物ですね~

    • アウトランダーPHEVはプラグインハイブリッドといって電気モーターだけでも走れるモードがあるので、充電さえ出来ればもっと燃費が良いのです(^◇^)

      三菱養護では無いですが、アウトランダーPHEVはプリウスよりも進んだシステムなんです。三菱のブランド力が無いので全く話題にならないのが残念です。。