アラフォー・クライシス?甘えてるんじゃねぇよ!

12月中に引退(リタイア)する為、会社の引き継ぎ作業に追われております(^^;

お店の店長を育てないと引き継ぎが出来ないので、譲渡先の会社から店長候補の男性が派遣されてきました。

その男性S君は年齢が40歳で、この仕事をやることを条件に採用したそうです。
11月末から私の元で研修を受けながら、1ヵ月掛けて店長に仕立てるつもりです。

S君とコミュニケーションを取るために彼の経歴やこれまでの経験などを聞き出しました。
地元の高校(進学校)を出て、神奈川の中堅大学へ進学、卒業後は就職せずフリーターをしながら過ごし、10年前に群馬へ帰郷。その後は色々な会社を渡り歩いていたそうです。
詳しくは聞きませんでしたが、3年以上続いた会社は皆無な様子…

ちなみに独身です、この経歴で嫁さんは貰えないでしょうねぇ。

しかもこの仕事以外に週2日、キャバクラ店へお花を届ける仕事を兼業しているそうで、これは社長には承諾済みだそう。

(その後仲良くなって聞いた話では、デ●ヘルの送迎・エ●ビデオ屋の店長などアンダーグラウンドな経験もしておりましたw)

「大丈夫かいな?」と一瞬不安になりましたが、年齢のわりには素直でなんでも吸収しようという気構えはあります。
それに私には、もはや人事のことは関係ない(責任が無い)ので、与えられた使命を粛々とこなすしかありません。

さて、研修の内容ですが、貴金属・宝石・ダイヤモンド・高級時計・古銭・切手・金券類・刀剣類などなど、かなりボリュームがあるんです。
ちなみに私はたったの9日間の研修だけでこの仕事を始めました。

「1ヵ月あればおおよそ大丈夫な位になるだろう」と思い、15日間を研修に充て、残りの10日間で実際にお客様と接し、業務を任せるつもりでした。

しかし研修3日目位から、S君の様子がおかしくなりました。
「自信が無い」「自分に出来ますかね?」こんな発言が頻繁に発せられるようになったのです。
4日目の朝、電話が鳴り「今日ちょっと疲れたので休んでも良いですが?」と連絡がありました。「俺は良いけど、社長に伝えてOKなら良いんじゃない?」と伝えました。

その後LINEで「今日休みますのでよろしくお願いします<m(__)m>」と来たので、「S君、もし昨夜の副業で疲れているのなら、その仕事は辞めた方が良いよ。社長に信用されなくなるから」と釘を刺しておきました。

翌日から出勤してきたのですが、なにか覇気がありません。
それからも淡々と研修をやり、他店のやり方を観てみたいというので半日以上外に出ることが多くなりました。

その後、社長と話し合ったらしく、突然辞めることになったのです。

「なんかこの仕事向いていないみたいです」この捨てゼリフを吐いて彼は去ってゆきました。

およそ10日間の出来事です。

40歳にもなって、「自分の選んだ仕事が向いていない」とか言える立場かよ!と思いました。
こんなことを繰り返していると、今後まっとうな仕事に付ける機会はどんどん減ってゆくでしょうね。

先日、NHKのクローズアップ現代で放送された「アラフォー・クライシス

青山学院大学卒ながらずっと非正規社員として働いてきて、何度も会社を転々として現在は市の臨時職員の人がいました。月収手取り15万、20代の時とほとんど変わらないそうです。

鈴木浩介さん(仮名・45歳)
「40代になってから面接にも呼ばれない。30超え、40代以降の人たちに求められるのは、マネジメントとか、部下の育成経験を求められるので、厳しい。」

S君もまさにアラフォーです。
団塊ジュニア世代とも呼ばれ、人数は多く競争が激しいのに就職時期が超不景気(氷河期)で気の毒な世代ではあります。
ただ、そうは言っても40代でバリバリに働いている人を私は沢山知っていますし、実際S君を雇った社長の年齢は42歳ですから言い訳は出来ません。

ポンコツだったS君が居なくなり、非常に迷惑しておりますが、早く辞めてもらって良かったとも言えます。こんな根性が無い人間にいられても困りますから。

(ちなみに自社はホワイト企業です。定時退社・残業なし)

ということで、店長を引き継ぐ予定の人が居なくなり大変困っています(笑)

自分は無事、リタイアすることが出来るのだろうか・・・


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. セダン より:

    無能バブル世代が何言ってんの(笑)
    あんたこそ甘えるな(笑)

  2. プリウス51系 より:

    セダン様
    コメントありがとうございます。
    で、私は無能でも甘えてもおりませんが何か?
    もっと具体的な反論をしてもらいたいものですね。

  3. ユウ より:

    そうそう、このような就職超氷河期世代の方は今だいて、ワタシも以前ブログにネタでちょっと書いた時、「正規で雇ってくれないから仕方なくなんだよ」と女性の方から怒りのコメントが有りましたヨw 
    ソコソコの大学卒なのにずっと非正規だと更に悲惨さは増しますね。時代も悪かった思いますが、結局は自力で、必死で抜け出す努力無しではどうにもならないと思います。きっとこのぶんじゃ、プリウスさん今月末リタイアは危ぶまれますね(笑) 

    • ユウさんコメントありがとうございます。
      ちょっと煽ると直ぐに炎上しますよね、この手の話題は。
      でもね、ひとくくりに氷河期=非正規と煽るマスコミが悪いんですよ。
      アラフォー世代でも起業して成功している人は沢山いますし、実際IT業界を牛耳っているのはこの世代の人達じゃないですか。
      ゾゾタウンの前澤社長=42歳、ミクシィ笠原会長=42歳、サイバーエージェント藤田社長=45歳です。
      こういう事実があるのに、NHKはアラフォー・クライシスなる言葉を生み出して暗に自民党政府を批判しているんですよ。

  4. 匿名 より:

    よそから人を取ってこないで自社の40代に引き継げば良いのでは?

  5. 日本の教育や雇用システムが古い より:

    私は42歳です。大卒
    ん〜アラフォークライシスかぁ
    私は就活を二社面接しただけで活動辞めました!理由は将来の明確なビジョンがなかったからです。
    その後はバイトしながら資格の勉強や取得を繰り返し28歳バイト先(飲食)で初の正社員の肩書きをとりましたね これが一番労力いらなかったので
    その後4年働き退職し経理方面へ転職、その後退職
    最終目標は法人企業に頼らず自分で稼ぐでしたから・・
    現在は個人トレーダーです(笑)
    会社で働いてませんよ!身分は無職ですが稼げてますよ時間もいっぱい
    ただ勉強は怠らず!怠れば最悪死に直結するので
    アベノミクスや仮想通貨の波に巡り会え乗ることができたのは運が良かったです!
    学生の時はみんな就活よくできるなと思いましたよ!私にはビジョンがなかったのでやる気なかったですから・・でもちゃんと就職は出来ましたよ!派遣社員の経験もありますし

    文句言う前に勉強なり行動移すなり成功しなければ違う手段とるなり必死になって24時間考えてもがきましたか?自己投資とかしましたか?
    行動はせず考えるだけで終わってませんか?
    ただなんとなく同じ日々を延々と送ってませんか?

    ・・・と言っても現状変えたければ今行動するしかないです!自分以外変えることはできませんよ
    考えても無駄です行動しかないんです
    〇〇だからと言ったところでしょうがない現実は残酷に迫ってきます。

    • コメントありがとうございます。
      >現在は個人トレーダーです(笑)
      ほう!素晴らしいですね。株やFXで稼ぐことも一種の才能ですし、他人さまに頼らず自助努力で生計を建てているのであればそれは職業と言えます。
      氷河期世代とかを言い訳にして逃げ回っている人も居れば、勉強したり努力してちゃんと稼いでいるひともいることを世間は知ってほしいと思います。