危機一髪を回避出来るか?私は無事にリタイア出来るのだろうか?

前回のブログ
”店長を引き継ぐ予定の人が居なくなり大変困っています(笑)自分は無事、リタイアすることが出来るのだろうか・・・”
と嘆いていたのですが、なんとか後継者が決まりほっとしているところです。

後継者はアラフォーの女性で、以前はブランド品の販売員を長くされていた人ですので、ブランドカテゴリーの商品知識については真贋(ニセモノか否か)対策以外は特に教えることもありません。

これがどんなに楽なことなのか!

前回のS君に各ブランドの立ち位置を教えるのに苦労したことを考えると天国のようです。

例えば、エルメス・シャネル・ルイヴィトン(3大スーパーブランド)とその他ブランドの違いって理解出来ます?

例えば、カルティエとティファニーはどちらが格上のブランドか?理解出来ますか?

こういうブランドの序列って百貨店やブランド製品を扱う商社などに勤めて居ないとなかなか知らないことなんですが、この商売をするには必須の知識なんです。

特にブランドに詳しくない普通の人にとってはヴィトンもグッチも同列に考えると思います。

しかし!実際にはヴィトンとグッチに間には越えられない壁=スーパーブランドの壁があります。

ここでは説明しませんが、こういうことを身に染みて解っているかでお客様との信頼性も深まりますし商品知識も深まります。

ですので、まだ研修開始から4日しか経っていませんが、早くもS君より捗っています(笑)

あと1週間あるので、恐らくこの女性ならば大丈夫でしょう。

同じアラフォー世代ですが、これだけ性能が違うことを証明出来たので、やっぱりアラフォー・クライシスなる言葉はNHKが作ったフェイクニュースと認定したいと思います。

アラフォー世代だろうがバブル世代だろうが、ポンコツはポンコツだし、高性能な人は高性能なんです。

むしろバブル時代に就職した私は、当時の同期を思い出すと「良くこんな頭の悪い人間採用したなぁ」という人が数多くいました。その人たちは会社の業績が悪くなるとリストラされていきましたが、今頃何やって生活しているんだろうか?努力もせず就職出来た世代なので、逆に今の厳しい時代には適合出来ていない気がしています。


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ユウ より:

    あら、ギリギリで良い人が来てくれて良かったですね。円滑に引継ぎ出来て何よりです。しかし、アラフォークライシスなんて特別にネーミングして、就職氷河期世代を増長させる気?って思う… NHKって日本を貶めるような反日傾向になってしまったのかしら?ますます受信料徴収には承服しかねます。
    社会を知る人々からすれば、世の中厳しいんだ、誰だって頑張って生きてるんだ、アラフォーだけじゃないぞ!って当たり前に思いますよね。

    • ユウさん
      はい、何とかなりそうなのでほっとしているところです。
      飲みこみが早いので、教えるのが楽ですし女性なのでお客様対応もgood!

      NHKは番組自体は面白いものが多いので私は受信料は払う派ですが、左巻き?の人達へ忖度が最近は激しすぎますね。
      なんでも政権側を批判すれば良いってもんでは無いと思っています。