幸福度的に最も効率的でコスパが高いお金の使い方とは?

Twitterのフォロワーさんがリツイートした内容に感銘を受けたので私なりに消化したいと思います。


そもそもお金とは沢山あれば幸せというわけでは無く、その使い方次第で幸福になったり不幸になったりもします。
お金と幸福度のアンケート調査によれば、金融資産が1億円を超えると幸福度が増えなくなることが示されています(大竹文雄、白石小百合、筒井義郎編著『日本の幸福度』日本評論社)
またお金には限界効用があり、年収800万を超えると幸福度はほとんど上昇しないそうです。例えば年収が400万から800万に増えれば2倍幸福度は高まりますが、年収800万から1600万の2倍になっても幸福度はせいぜい1.2倍程度しか上がらないという理論です。

私の場合、年収は無職なのでゼロ(配当はある)ですが、金融資産はほぼ1億円あるので、これ以上増えても限界効用が働いてさほど幸福感は上がらないらしいです(ホンマかいな?)

そこで、幸福度的に最も効率的でコスパが高いお金の使い方を模索したいと思います。

  • 回数の上限が決まっているもの
    あまり思いつかないが、セックス・育児・恋愛とかか?
    育児は出来ないが、セックス恋愛はすでに20代の時みたいな情熱・体力は無いので50代ならではの方法を模索するしかない。お金で解決できることなどあるのだろうか?
  • 稀にしか無いタイミングで価値があるもの
    2020年の東京五輪は絶対に生で観戦したい。私が生きているうちで自国で五輪が開催されることなど無いだろうから。
  • 接する時間が多いもの
    布団は2年前に西川の高級羽毛布団に買い替えた。
    椅子はカリモク家具のザ・ファーストというリクライニングチェアを買った。
    あとは高級まくらとベッド、高級パジャマ?
    予断ですが、私は下着には金掛けています(笑)グンゼの一番良いヤツ。
  • 思い出に残る経験
    国内競馬G1全制覇、海外重要レース観戦(フランス凱旋門賞・ドバイワールドカップ・香港カップ)、自動車で国内一周旅行、世界一周旅行など。キリが無いです。
  • 複利で効いてくるもの
    健康管理としてフィットネスクラブへ通う。
    孤独を回避するためになんらかの場所へ所属(まだ決めていないので最大の課題)
    家の中で出来る一生続けれられる趣味(読書・絵画など)

とりあえずこれくらいしか思いつきませんでした。
私のダメなところは暇があればネットサーフィンばかりしており、ある意味ネット中毒者です。ネットに使っている時間を読書や絵画などに振れるよう努力しないといけませんね…


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. みんちゃん より:

    沖縄での悠々自適の生活マジで羨ましいです。
    大阪は冷蔵庫のような寒さですよ。

    >>育児は出来ないが、セックス恋愛はすでに20代の時みたいな情熱・体力は無いので50代ならではの方法を模索するしかない

    46歳の私には身にしみてよく分かる。中学生の時、夏休みに1日で8回オナニーしたあの情熱はもうありません(笑)この歳になると(私だけかもわかりませんが)セックスは排泄の行為で溜まったから出す、悲しいかなそんな感じなんですよね。
    20代のときに感じた愛情みたいなものを女の子に対して感じなくなった。
    街で好きなタイプの女の子を見たら、その日の夜思い出してオナニーできたのに、今や5分後には顔も覚えてない。
    老いるとはこんなことから始まるんですね(笑)

    • みんちゃんさん
      ありがとうございます、大阪も今年の冬は寒そうですね、

      46歳ですでに情熱は無くなりましたか(笑)
      私はぎりぎり40代まではそれでもあったのですが、50過ぎてED気味になりつつあります。
      相変わらず女性には興味はあるのですが、若いころの突き抜けるような?熱は無くなりました。

      >セックスは排泄の行為で溜まったから出す、悲しいかなそんな感じなんですよね。

      同感です。悲しい限りです…

  2. そーだ男 より:

    わはははは、
    幸福度的に最も効率的でコスパが高いお金の使い方というテーマのコメントが、赤裸々トークになってる。

    なんか楽しい!