沖縄県の未来は明るいか?

今日沖縄のNPO法人が主催したあるセミナーを拝聴してきました。
内容は”沖縄を経済的に活性化していくために未来ある若者へヒントとメッセージ”を送ることでした。那覇市内で事業をやられている4名の講師がプレゼンをしたのですが、最後にプレゼンした人が乳がん治療の第一人者(医者)で熱く語っていたのですが、その話の中で普天間飛行場の跡地利用について話されていました。
普天間飛行場はご存知の通り地理的に沖縄本島の中心に位置していており周辺部が住宅地になっている為、様々な問題(騒音・事故・汚染物質等)を年中起こしている基地です。
そのため日本政府と米国が普天間基地の代わりに辺野古へ移転することで決着しており、現在工事中です。
普天間基地移設問題

移転についての問題点についてはここでは論じませんが、私の感じたことは地元の一般市民の感覚はもうすでにこの問題は決着しており、普天間基地の跡地をどのように利用していくかという未来志向へ関心が向いていると思いました。
実際すでに跡地利用の計画は動いており、ほとんどの市民は早く移転が完了することを願っているのでは?(これも肌感覚です)

平和が一番大事なのは左翼も右翼も同じで解決方法をどうするのかで争っていますが、短期的には沖縄から米軍基地を撤退させるのは不可能でしょうし、もう少し現実味のある方法で沖縄県が良くなっていってくれたら良いなと思いました。

4名の方全員が沖縄の未来は明るいと思っていましたし、日本全体の閉そく感は沖縄だけは例外だなと感じました。
実際に経済成長率は日本一(2018年2.6%)、人口増加率も日本一です。
アジアと日本の中間地点として地の利を生かし現在は観光産業が支えていますが、大手医療企業などを誘致してアジア地域最先端のメディカルセンターを目指すそうです。

実際、街中には次々とマンションが建設されていますし、人口も益々増える。
マンション価格は高いので実需としてどうかと思いますが、もしかしたら投資先としては案外手堅いのかもしれませんね。
国際通りから徒歩圏内のワンルームマンションを買ってairbnbで賃貸に回せば意外と儲かるかもしれませんがどうでしょうか?


↓こちらからもセミリタイア生活の参考が見られます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク